tOmOkicHi
本名: 福島正知(ふくしままさとも)
1972年9月生 兵庫県伊丹市出身

略歴

1996

大阪芸術大学デザイン学科インダストリアルデザインコース卒業。

1996-2001
某機械メーカーに工業デザイナーとして入社。
農業機械や電動カート等の工業製品デザインを担当する。
革新的な操作系デザインを採用したKUBOTA AR90にてGOOD DESIGN賞受賞

デザイナー業の傍ら、劇団向けBGM制作・舞台衣装制作などを手掛けはじめる。
また実験的音楽集団「Nutmeg Haus」を率いて音楽活動を開始するなど、多方面での表現活動に挑戦。

2002-2006
機械メーカー退社1年後、I M I (インターメディウム研究所大学院スクール)へ入学。
主にヲノサトル、有馬純寿にサウンド制作・メディアアート制作の手ほどきを受ける。2年間在籍。

2003年、yU (奥野裕美子)と音響ユニット「あわ屋/AWAYA」結成。

この頃、椿昇、会田誠、ヤノベケンジ、Antennaなど様々な現代美術家の作品制作に参加、 立体作品のデザイン、設計、CGドローイング、楽曲提供などを行う。
とりわけ歌って踊る巨大ロボット型彫刻ジャイアントトらやん(ヤノベケンジ)制作時には、作品の設計・制作・音響設計及びライブイベントの企画などに尽力。これらのアート活動と平行して、
あわ屋/AWAYAとして様々なアートシーンでのライブ出演を重ねる。

2007-
yUと共に熊野古道近くの里山へ拠点を移し、自然農での稲作をはじめとした自給自足的生活の中で、自然の声に耳を傾けながら表現を見いだす方向へシフト、 現在に至る。